世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

芸能人

熱中症を予防する飲み物は何?経口補水液の作り方!

更新日:

熱中症予防の飲み物は何か?経口補水液がおすすめなのですが経口補水液の作り方はどうやって作るのか?

 

熱中症になってからでは遅い訳ではありませんが、なってしまうとその分、体がつかれたりやりたいことが1時間、2時間できなくなってしまったり時間のロスにもなります。

 

それに熱中症になる時は大体、何かに夢中になっているときですからね。事前に対策しておいた方がいい事もありますよね。

 

今回はそんな方法を紹介いたします。

スポンサーリンク

熱中症を予防する飲み物は何?

汗をかくサラリーマンの画像

熱中症とは、体の体温が通常よりも高くなりすぎてしまい、体の機能が低下し「だるい、体調が悪い」などの症状が言えます。

 

初期症状などもありますが、夏の5月~9月に特に増える傾向があります。

 

サラリーマンの人はスーツを着ながら歩くのでかなり熱いでしょう。さらに、高校生、中学生、小学生は大人ほど体力がなく運動をしたりして気が付いたら熱中症になっていたと。。。

 

そんなこともあるわけです。

 

そこで、熱中症にならない、予防のための飲み物を紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

経口補水液の作り方!

水を飲むサラリーマンの画像

経口補水液と言われ体の栄養素として必要なナトリウムやイオンなど電解質がバランスよく含まれている飲み物です。

 

経口補水液は市販でも販売していますが、手作りで大量に作りたい!という人向けです。

必要な材料は?

水 1リットル

砂糖 40G

塩 3G

 

これが基本的な、経口補水液です。比較的甘めになるのが特徴で糖分の取り過ぎになる傾向がありますが事前予防の飲み物になります。

 

しかし、実際に飲んでみるとわかりますが、「美味しくない」です(´・ω・`)

 

味がシンプルで水に砂糖と塩を入れただけですからね、味覚がかなり発達してしまった現代人にとっては物足りない味になります。

 

そこであるものを足すと多少美味しくなりますのでご紹介します。

 

毎日同じ経口補水液を飲んでいると飽きると思います!そこでおすすめなのが、「レモン」や「グレープフルーツ」の果汁を入れる方法です。

 

シンプルに個人のお好みで絞って入れる感じになります。

 

ただ、保存水ではないので当日に飲み干してしまうのがいいかもしれませんね。

 

1日の摂取量は、500ml~1リットル位で十分と言われています。

 

ただどうしても飽きてしまったりした場合は素直に市販の経口補水液を購入しましょう。

 

一番無難なのが「ポカリスエット」だと思います。ポカリスエットは点滴にも使えるの見ものですのでおすすめです。

 

ポカリスエットの最安値は ⇒ こちら

経口補水液の最安値は ⇒ こちら

スポンサーリンク

関連記事:熱中症予防の食べ物は何?夏野菜のスイカやキュウリなど! 

 

 

-芸能人

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.