世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

ニュース

しくじり先生打ち切りの理由は圧力か?中田の授業好き!

投稿日:

しくじり先生がゴールデンに移行したにも関わらず、2017年9月で内気になるようだ!ネットの噂では打ち切り理由は圧力という噂がありますが、誰が何のために圧力をかけたのか?

 

そして、その圧力の方向性というか、正しい圧力方法のやり方だったのか、検証してみましょう。

スポンサーリンク

しくじり先生打ち切りの理由は圧力か?

しくじり先生は、人生でしくじってしまった芸能人等がテレビにでて、自分と同じ失敗をしないようにと訴えるテレビ番組です。

 

特に金銭的な失敗をされた方が出演されること多く子役で大金を得て、金銭感覚がくるってしまったり横柄になってしまい干されてしまった方が目立った感じがいたします。

 

確かに、人それぞれ失敗方法は違うのですが、共通する事は、それぞれ「お金があってもなくてもやりたい事」を見つけられなかったというか、お金の為だけに働いていた傾向が強い印象がいたしました。

 

お金の失敗で出演されるかたは多かったのですが、逆に、まったく出演されなかったジャンルがあります。

 

それは、不倫・浮気です。

 

時間帯が日曜日の21時と家族の視聴者が増えてしまったことは同意しますが、私個人としては最近のベッキーからはじまった不倫ブームのしくじりは是非聞いて心理を参考にしてみたかったです。

 

そして、出演される選択は必ずしもマイナスだけではなく、落ちてしまったイメージを上げるチャンスでもあり、起死回生の千載一遇のチャンスだと私は考えましたが。

 

そして、なぜか人気だったしくじり先生が急に打ち切りになった理由は、お金ではなく感情的なもつれだという事です。

 

人気があり視聴率が取れるにも関わらずやめさせることができるというのは興味深い所ですね。

 

そして、その、打ち切りの理由が中田さんとダウンタウンの松本さんとの不仲です。

 

中田さんが最近のお笑いについて意見を述べたことが問題になったようで、中田さん所属の吉本興業さんが中田さんに謝罪を要求したが拒否をしその結果しくじり先生事干されたという噂です。

果たしてその干し方は正しいのか?

私個人としては、、、

 

まったく方向性が違うとしか考えられません。

 

なぜなら一人だけ干したいのであれば、中田さんだけを出演させなければいいのです。

 

または、それだとあまりにも露骨すぎる為さすがにそれはやらず番組事終了にされたのかという考えもできます。

 

ただ、仮に中田さんを干したいという考えの方向性はただいいのかと考えると、私個人的には古いと感じざる負えません。

 

中田さんの学力、理解力、表現力を考えると彼はテレビ以外でも予備校講師でもユーチューブでも活躍は重bンにできると考えております。

 

逆に、ダウンタウンさんは、何が楽しいのか私にはさっぱりわからずまったく見ない番組です。

 

思考も浅く笑いのセンスもまったくわらかず、特に学力が浅く今回のお笑いがつまらないという事でただの論争であり、討論をし、自分はこう思う、そして、その理由はこうです言えばいいだけなのですが、

 

 

それができない=学力がなく会話も私的には物足りな感じます。まぁ、感じ方は人それぞれですけどね。

スポンサーリンク

中田の授業好き!

中田さんの好きな閑雅の1つが、銀行で銀行強盗が入ってきたらどうするか?

 

中田さんの解答は、彼の意見に従いおとなしくしますと、中には反撃をしたりするという人がいましたが、中田さんの知識で、そういう犯罪の成功率は、ほぼ0%なので、静かにしていれば

 

あとは勝手に警察が中の様子を見て突入し確保してくれますと。

 

だから、従うが正しいですと。

 

これは主張と根拠がしっかりしており、こういうお話は私は楽しくて大好きです。

 

逆に、感情的に人が多ければ倒せるはずだと言われた方なのは、ヤバいなと思わざる負えません。

 

彼の授業は有名人のエジソンなどを扱ったり誰もが知っている天才を紹介しますが、実はそれは一面で全然違う角度から見ると夫婦関係は破綻していたとか、

 

パトロンがいたなど、教科書では知り得ない情報を解りやすく説明していただき非常のテレビ向けにまとめられてきていて楽しかったですけどね。

 

彼なら彼の学力や表現力や才能解ってくれる予備校講師の方が私個人的には良いと思いましたけどね。

 

あとは、社長向けでもあると思います。

 

仮に干されたとしても、それはネタにできるんですよね。私事期でも知っている情報では人間万事塞翁が馬  (じんかんばんじさいおうがうま)のお話があります。

 

それは中国の農家のお話で、馬が家1件分の価値がありました。その馬がなんと逃げてしまったそうです。

 

周りの村人はお前の家は最悪だな、馬が逃げてしまって。

 

そしたら農家はいいました。別に。

 

村人、なんだよ別にって、馬なんて価値があるし逃げてしまったら仕事にならないだろうと。

 

その後、馬が野生の馬をつれて2馬になってもどってきたのです。

 

そしたら村人は、お前のうちはラッキーだなと だって家2件分だぞと。

 

またまた農家はいいました。別に(心の中では浅はかだなと思っていたかもしれませんね)

 

その後、息子が野生の馬にのっていたらなんと落ちて骨折をしてしまい。

 

村人はいいます。最悪だなと、、、

 

そしてまた農家はいいます。

 

まぁ、こんな事の繰り返しのお話ですが、結局悪いと思ったお話が実はよかったなんて事があるんですよね。

 

だから、干すという行動自体が間違っているというか。。。

 

浅はかというか、もっと違う方法があるというか、やはり勉強することが最強で、自分の好きな事を追求する方が有効な時間の使い方かなとおもいますけどね。

 

個人的には中田さんの方を注目し今どうするのか楽しみです。

スポンサーリンク

 

 

 

-ニュース

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.