*

1回目のデートはOKなのに2回目のデートで断られた理由は?

公開日: : 恋愛

1回目のデートはOKだったのに2回目のデートに行けません。断られますと言う人がいるが断られた理由がわかりますか?

 

この位自分で答えを出したほうが良いが、どうしても力を貸して欲しい男性の為に答えてあげよう。

 

男としての魅力が足りないからだ!では、男としての魅力とは何か?それについて言及致します。モテたい男性は最後まで読んでくださいね。

1回目のデートはOKなのに2回目のデートで断られた理由は?

美人画像

男の魅力とは何か?

 

これは2段階あります。

 

ベースの部分とその後の付加価値です。

 

ベースの部分は、清潔感がある、最低限の学力と収入がある

 

付加価値は、あなたが女性を楽しめる知識だったり、女性との付き合いでの知識ですね。

 

例えば、女性の外見を褒めるのはマナー!モテル男が使うテクニックとは? などの女性の外見保褒めるのは「マナー」だと思っている男性と恥ずかしいと思っている男性では大きく変わってきます。

 

これも付加価値の知識です

 

 

知識が無い人はご自身の方向性がないまま人生を生きて行くので恋愛であってもかなりやばいです。

 

無知ほど高くつくものはございません。

 

2回目のデートを断られたのは、あなたの魅力が無いではなく、あなたの知識が足りないからつまらない、と言う事です。

 

1回目のデートは面接と考えましょう、これも知識です。

 

2回目のデートが体験です。

 

3回目のデートが本採用と考える位がいいでしょう。

 

つまり女性との付き合いは最初の1~3回までに100%出し切ればいいのです。

 

あとはテキトーではなく、力を抜くところは抜いて全力を出すときは出してメリハリをつけて楽しませましょうね。

 

女性と恋人関係になるのは正直簡単です。しかし、それ以上に難しいのは、「本気で好きな女性に出会いたい」という所ですね。

 

まずは恋人になる事を目標に努力してみてくださいね。

1位 ⇒ このリンクから登録で
無料ポイント500円分進呈(18禁)

2位 ⇒ まずは無料ポイントでお試しハッピーメールはコチラをクリック(18禁)

3位 ⇒ 本物の出会いで有名な老舗サイトのラブサーチ[18歳以上]

関連記事:女子会から学ぶモテ術!女性はなぜ同性を批判しないの? 

関連記事:モテたいなら人前でイチャイチャしろ!周りからの視線が実は? 

 

関連記事

女性の外見を褒めるのはマナー!モテル男が使うテクニックとは?

女性にもてたい男性必見です!女性の外見を褒めるのはマナーだと思いましょう!モテル男性は当たり前のよう

記事を読む

男女の恋愛の考え方の違い10選!簡単だから暗記してね!

男性の考えが解ったら、女性の恋愛の考えが解ったらどれだけ良い事だろうかと男女の考えの違いに悩んでいる

記事を読む

lineで女性から既読無視、素っ気ない返事が来る理由は何?

lineを女性に送っても既読無視されて悲しんでいる男性、そしてそっけない返事が来てどうしてと思ってい

記事を読む

女性にお金をあげて喜ばれるテクニック!是非使ってください

男性陣は好きな女性にプレゼントしますよね。高い物や高級レストランに連れて行った事はあるはずです。

記事を読む

ナンパで声掛けが出来ない人限定!地蔵卒業する簡単な3個のコツ!

ナンパで声がかけられないと悩んでいるあなたへ! 素人・未経験でも簡単い美人と仲良くなるコツ! &n

記事を読む

手を繋ぐタイミングとは?付き合う前に手を繋ぐ男性心理も!

男性が好きな女性と手を繋ぐタイミングで悩んでいるかもしれませんね。好きな女性じゃない場合もありますが

記事を読む

1回目のデートの後に女性に送る喜ばれるメールは?既読スルーされない秘密

1回目のデートをした後にお送る彼女に喜ばれるメールは? 既読スルーされて悲しい男性はこの秘密は知って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

蠍座女性と蟹座男性の恋愛・結婚相性は?

蠍座女性と蟹座男性の恋愛・結婚相性は?   大人しくても

蠍座女性と双子座男性の恋愛・結婚相性は?

蠍座女性と双子座男性の恋愛・結婚相性は?   内気でミス

蠍座女性と牡牛座男性の恋愛・結婚相性は?

蠍座女性と牡牛座男性の恋愛・結婚相性は?   感受性が鋭

蠍座女性と牡羊座男性の恋愛・結婚相性は?

蠍座女性と牡羊座男性の恋愛・結婚相性は?   ミステリア

天秤座女性と魚座男性の恋愛・結婚相性は?

天秤座女性と魚座男性の恋愛・結婚相性は?   エレガント

→もっと見る

PAGE TOP ↑