世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

イベント

七夕の幼稚園・保育園の0歳1歳2歳児の願い事の書き方は?

更新日:

お子さんが保育園や幼稚園に通っていると七夕の季節になると短冊の代筆をお願いされることがありますよね!

 

0〜2歳くらいまでは言葉が喋れず、意思の疎通が難しいものなので何を書けばいいのか悩みますよね。

 

今回はそんな悩める親御さんたちに、お子様の短冊の代筆の例やパターンを詳しく書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

七夕の幼稚園・保育園の0歳1歳2歳児の願い事の書き方は?

保育園等で七夕の行事がある場合は、文字が書けないお子様の代わりにと親御さんが代筆をするように言われることがあります。

 

1歳後半〜2歳頃になると、物に興味を示したり言葉を発したりする為、書きやすくなるかもしれませんがお子様が0〜1歳前半の頃だと、意思の疎通が出来ず言葉が発せないため、親が願い事を考える必要があるんですね。

 

もしかすると保育園などから「お子様の目線で書いて下さい」と頼まれる場合もありますが、基本的には親目線の願い事を短冊に書いても大丈夫なようですね。

 

更にお子様の成長具合によっては、親御さんが短冊に下書きをして、その上をなぞらせる方もいるそうなので、試してみるのも良いですね!

0歳、1歳、2歳児の短冊の願い事例!

短冊にお願い事を書く画像

0歳児の例としましては、

・ともだちがたくさんできますように

・おおきくそだってくれますように

・たくさんおはなしができますように

・びょうきやけがをしませんように

・いっぱいねむれますように

 

1歳児の例としましては、

・いっぱいあそべますように

・ごはんをのこしませんように

・たくさんわらえますように

・コケずにはしれますように

・やさしいこにそだちますように

 

2歳児の例としましては、

・プリキュアや仮面ライダーにあえますように

・すききらいなくごはんをたべますように

・まいにちたのしくすごせますように

・かけっこでいちばんになれますように

・トイレをひとりでできますように

 

などといったことが多いようですね!是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

子供の短冊の代筆をする際の注意点とは?

ビックリマークの女性の画像

お子様の願い事を代筆する際には、いくつか注意する点があるんですよね。

 

事前に保育園などからの指定があればその通りにするだけで大丈夫だと思いますが、特に指定がない場合は下記の事など考える必要があります。

 

・ひらがなで書くのか漢字で書くのか

・子供の名前を書くのか○○のママorパパという表記で書くのか

 

これらは親御さんが考えてみたり、同じ保育園に通っている方達に聞いてみるのもいいかも知れませんね!

 

そして親目線の願い事が禁止な場合は、どうしても願い事の書き方に工夫が必要になってきます。

 

そんなときは例えば、

「元気に育ってほしい」であれば

「元気に遊んで大きくなりたいです」

「ご飯をよく食べますように」であれば

「ご飯をいっぱい食べたいです」

というふうに工夫してみるといいかも知れませんね!

子供の七夕の短冊の書き方まとめ!

幼稚園や保育園の方針によっては親御さんが工夫して考えて書かなければいけないので大変ですよね。

 

保育園などの指定がない場合には、こう育ってほしいという親目線の願い事。

 

子供目線の指定がある場合には、工夫して書き方を変えた親目線の願い事を書いてみるといいですね!

 

是非参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

短冊に書く願い事が決まらない!願い事の定番とは?

短冊の画像

七夕といえば短冊に願い事を書いて笹竹に吊るす楽しいイベントですよね!

 

そしていろんな人の書いた短冊を見ると、思わず二度見してしまうような、面白い願い事が飾ってあるのもまた楽しみの一つですね!

 

今回はそんな面白い願い事について、ランキング形式で紹介したいと思います。

 

七夕の季節になると色んなところで笹竹に短冊が飾られていて、見ているとほっこりしますよね。

 

そんな中でもよく書かれている、定番の願い事をご紹介します!

 

「健康面の願いごと」

・病気や怪我をしませんように

・家族みんなが健康に暮らせますように

・禁酒、禁煙ができますように

 

「金銭面の願いごと」

・億万長者になれますように

・宝くじが当たりますように

・借金を早く返済できますように

・お小遣いが増えますように

 

「仕事、学業面の願いごと」

・内定が決まりますように

・倒産しませんように

・給料が上がりますように

・頭が良くなりますように

・テストが合格しますように

 

これらはかなり定番のようですね!

 

誰しもが1度は目にされた願い事があるかもしれません!

ユニークで面白い願い事ランキング5選!

短冊に書かれた願い事には、思わず二度見してしまうようなものや、まるでネタのような願い事が書いてあったりするんですよね!

 

今回はそんなネタのような面白い願い事をランキングでご紹介していきます!

第5位は、

「アンパンマンのあんこになれますように」

 

小さいお子様が考えられたのか、とても優しく可愛い願い事ですね!

 

第4位は、

「パパの女装癖がなおりますように」

お父様が女装癖という衝撃的な話。

はやくなおるといいですね!

 

第3位は、

「あの日見た花の名前を僕達はそろそろ知りたい」

過去に大ヒットした

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」

 

のタイトルを上手いこともじっていて、一枚上手な願い事ですね!

第2位は、

「神を超える力をください」

これはとても共感ができますね。

可能性は低いですがとても切実な願い事ですね!

第1位は、

「おじいちゃんがカエルになりますように」

 

一体何があったんでしょうか。

 

思わず内情が気になってしまう願い事ですね!

スポンサーリンク

短冊に書いて本当に叶った願い事とは?

指差しする女性の画像

毎年短冊に願い事を書いていても、叶ったことが無い人もいれば叶ったことがあるという人もいます。

 

そんな願い事が叶った人たちは、一体どんな願い事をしていたのかご紹介したいと思います!

 

「好きな人に会えますように」

「赤ちゃんを授かれますように」

「宝くじが当たりますように」

「素敵な出会いがありますように」

 

遠距離の片想いが叶ったり長年の不妊治療の後に子供を授かれたり宝くじの高額当選を果たしたりと、素敵な話が多いようですね!

 

実は願い事の書き方にさえ注意すれば、願い事が叶いやすくなるという書き方も
あるんだそうです。

 

絶対に叶えたい願い事がある時には、挑戦してみてもいいかも知れませんね!

七夕の願い事まとめ!

七夕の短冊にはありふれたような願い事や、とてもユニークで変わった願い事など実に様々なものがあるんですね!

 

何を書けばいいのか悩んでいる方や、人を笑わせたり和ませたい方、願い事を叶えたいという方は是非参考にしてみてくださいね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事:七夕の由来は?子供に分かりやすい説明文!

 

スポンサーリンク

 

 

 




-イベント

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.