世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

知恵・雑学

電子レンジの寿命は?何年で買い替える?

更新日:

電子レンジは故障もせず何年も使えますよね。

 

でも、ちょっと動きが悪くなってきた、使ってもう10年以上になる。電気代とか新しい商品を見ると買い替えを考えたくなるものです。

 

そこで今回は電子レンジの寿命と何年で買い替えるのが良いのかご紹介致します。

スポンサーリンク

電子レンジの寿命は?何年で買い替える??

四葉のクローバーの画像

電子レンジの寿命を考える

一般家庭における、電子レンジの寿命は10年くらいと言われているようです。

 

この10年という数字は、もちろん使用頻度によっても前後するものですが、マグネトロンという電子レンジの心臓とも言える部品の寿命(総作動時間)が約2000時間とされていることから、10年と算出されているようです。

 

更に10年を超えてくると、マグネトロンだけではなく、タイマーやパネル、ボタンが壊れてしまうこともあります。

 

また、最近の機種はコンピューター制御のものも多く、機能が複雑になっていて、「壊れやすい」とは言いませんが、壊れる可能性がある“部品”は増えているのかなと思います。

電子レンジ、何年で買い替える?

四葉のクローバーの画像

とは言え、10年を過ぎても、普通に使用できている電子レンジもたくさんありますよね。

 

壊れていなければ、買い替える必要性を感じないという方も、いらっしゃると思います。
実際、使用年数14年目に突入し、使用時に少々異音がするけれども、何ら支障はなく使い続けているというお宅もあります。

 

長年使用している電子レンジを、「そろそろ、買い替えかも」と意識し始める基準として、温めが完了するまでの時間が長くなることや、まだ温まっていないのに、止まってしまうことが挙げられます。

 

これは、先ほどお話しした部品“マグネトロン”の劣化が原因であることが多いので、修理費用と新品購入費用を比べて、どちらを選択するべきか判断しましょう。

 

ただし、製造が打ち切りになっている商品は、メーカーでの部品保有期間が製造打ち切り後約8年となっていますので、長年使用した電子レンジで、部品が手に入らなければ自動的に、買い替えの選択肢しか残されていないということになります。

 

また、火花や煙、明らかな異音、そして扉の付近に変形が見られる場合は、直ちに使用を中止しなければなりません。

 

特に、扉付近の変形は、マイクロ波が外部に漏れて健康を害する危険があるので、要注意です。

電子レンジを、長く使うために。。。

双葉の画像

せっかく買った電子レンジ、出来るだけ長く使いたいものですよね。

 

その為にはまず、日頃のお手入れをいたしましょう。

 

温めるのに失敗すると、噴きこぼれてしまいますよね。すぐに拭き取れば、簡単に落ちる汚れも「また後で」なんて、ほったらかしにすると乾燥してこびりついてしまい、余計にキレイにするのが困難になってしまいます。

 

庫内の壁面にも、魚や煮込み料理などを暖め過ぎると、破裂して破片が飛び散ってしまいます。

 

時間をかける必要はありません。

 

ちょっと拭き取るだけでも、変わってくるようですよ。

スポンサーリンク

電子レンジの掃除で重曹を使用!失敗しない方法とは?

四葉のクローバーの画像

電子レンジの掃除で重曹を使うって、よく聞きますよね!

 

簡単&失敗しない方法を、ご紹介しましょう!

電子レンジの掃除に、重曹を使うワケ

重曹は、炭酸水素ナトリウムで、弱アルカリ性です。

 

電子レンジの汚れは、酸化した油汚れが主ですので、中和して汚れを落とす効果があり、重曹の粒子が細かいことから、研磨作用もあります。

 

また、気体や液体を吸収する作用がありますので、消臭効果も期待できるのです。

 

そして元々、天然のミネラル成分である重曹ですので、食品を温めたりするのに使用する電子レンジのお掃除に適しているのです。

 

「薬用」「食用」「工業用」と種類がある重曹ですが、電子レンジのお掃除では、万が一クチに入っても安心な「食用」をオススメしたいと思います。

重曹で電子レンジのお掃除、失敗しない方法!

まず、用意するものをご紹介します。

 

・耐熱容器

 

・キッチンペーパーorスポンジor布(ひどく汚れる可能性あり!捨てても良いものを。)

 

・水…耐熱容器に約200㏄ を入れる

 

・重曹…水の入った耐熱容器に、小さじ2杯くらいを入れる

 

① 水と重曹の入った耐熱容器を、電子レンジに入れて沸騰するまで温めます。

 

機種にもよると思いますが、500wで2~3分で様子を見て沸騰させてください。

 

② 加熱が終わっても、扉は開けませんよ!!

 

そのまま、20~30分間放置しましょう。

 

?これにより、庫内に水蒸気が行き渡り、こびりついた汚れをふやかして、落としやすくしてくれます。

 

③ 20~30分後、扉を開けると、庫内には水滴がびっしり!これをキッチンペーパーなどで、拭き取ります。

重曹でのお掃除、失敗の原因は?

身体にも優しく、使い勝手も良い重曹ですが、アルミ、銅に使うと変色の恐れがあります。

 

お使いの電子レンジは、いかがでしょうか。

 

また、電子レンジのこびりついた汚れ、長い間ほったらかしにしたものの、いざお掃除をし始めると「新品の頃のような」ピカピカな状態を求めてしまいませんか?

 

重曹には“研磨剤”効果もあるので、サランラップ+研磨剤でゴシゴシしすぎると、変色してしまったり、更には傷がついてしまったりして、故障の原因にもなりかねません。

 

もしも、汚れ落ちに満足がいかない時には、先ほどご紹介した「重曹+水を電子レンジで沸騰させ、拭き取る」方法を何度か繰り返すことをオススメします。

最後に

いかがでしたか?ご自宅の電子レンジの汚れは、落ちたでしょうか??

 

汚れはどうしても、放置した分、落とすのに時間がかかります。

 

なかなか出来ないことかもしれませんが、噴きこぼれや食品の飛び散りを日頃からこまめにお掃除するのが、ラクをする秘訣なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

 

 

-知恵・雑学

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.