世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

神戸情報

神戸動物王国のクーポンと割引券をご紹介!コンビニ割もあり!

更新日:

神戸空港からも近く、三宮から車や電車で15分ほどの”神戸どうぶつ王国”は、花と動物と人とのふれあい共生パークです。

 

おすすめクーポンや割引券を上手に利用して、全天候型対応施設を楽しみましょう!!

 

誰でもクーポンを利用できるようなコンビニなど、利便性が良いものを特に紹介致します。

スポンサーリンク

神戸動物王国のクーポンと割引券をご紹介!コンビニ割もあり!

神戸動物王国の画像

出典元:https://www.kobe-oukoku.com/

神戸どうぶつ王国って、どんなところ??

神戸どうぶつ王国はポートアイランドにあり、IKEAからも近いです。

 

元々、花と鳥がメインの施設だった”神戸花鳥園”がリニューアルしオープンしたことから、園内の花や植物もステキな、いろいろな動物と触れ合える施設です。

 

季節やお天気に左右されない”全天候型“というのも嬉しいですよね。

 

車をご利用の方は、駐車場(1日500円、普通車1000台収容可能)があります。

アクセス

車の画像

公共交通機関をご利用の方は、三宮駅からポートライナーに乗り「京コンピューター前(神戸どうぶつ王国)」駅(所要時間約20分)で下車すぐです。

 

営業時間---平日10:00-17:00(入国締切16:30)、土日祝10:00-17:30(入国締切17:00)

 

※冬季期間(12月-2月)平日10:00-16:30(入国締切16:00)、土日祝10:00-17:00(入国締切16:30)

 

休園日---毎週木曜日(祝日・春休み・GW・夏休み・年末年始に該当する場合は営業)

 

入場料金---大人(中学生以上)1500円、小学生800円、4歳・5歳300円、65歳以上1100円、3歳以下無料

ポートライナーをご利用の方に、お得!

三宮駅からポートライナーに乗って神戸どうぶつ王国へ行くなら、「神戸どうぶつ王国・ポートライナーセット券」がお得です!

 

こちらは、神戸どうぶつ王国の入国券の金額でポートライナー往復乗車券(2乗車)が付いてくる、とってもお得なセット券です。

 

大人1,500円(通常の入園料1,500円+運賃560円→2,060円)

シルバー(満65歳以上)1,100円(通常の入園料1,100円+運賃560円→1,660円)

小学生800円(通常の入園料800円+運賃280円→1,080円)

 

尚、幼児(4・5歳、未就学の6歳)はポートライナー乗車代金が無料となるため、神戸どうぶつ王国の幼児入国券をポートライナー三宮駅インフォメーション横のサークルKサンクス三宮店にて、10%割引の前売り券で購入しましょう。

 

ちなみに、ポートライナーの乗車券は2枚付いてきますので、三宮駅⇔京コンピューター前(神戸どうぶつ王国)駅以外にも、京コンピューター(神戸どうぶつ王国)駅⇔神戸空港駅などにも使用可能です。

 

車をご利用の方&ポートライナーに乗らない方に、お得!

 

神戸どうぶつ王国の入国券は、10%割引が最大です。(2018年1月現在)

 

大人(中学生以上)1500円 ⇒ 1350円

小学生800円 ⇒ 720円

65歳以上1100円 ⇒ 990円

4歳・5歳300円 ⇒ 270円

10%割引が受けられるのは、以下の通りです。

円マークの画像

・JAF割引(会員証提示で、本人を含む最大5名まで)

 

・コンビニ前売り券「JTBチケット」(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス)

 

・HIS、「いこーよ」、「トクトククーポン」のクーポン(クーポン取得後、印刷して提示またはスマホの取得画面を提示)

 

神戸市のポートアイランドにある神戸どうぶつ王国は、たくさんの動物と至近距離で触れ合えるのが魅力!どんな動物と触れ合えるのか、触れ合える動物の種類をご紹介します。

 

2018年冬ドラマ「anone」で出てきた“ハシビロコウ”にも会えますよ!

スポンサーリンク

神戸動物王国で動物に会おう!触れ合える動物の種類は?

うさぎの画像

神戸市の動物園と言えば、パンダやコアラを見ることのできる王子動物園が有名ですが、2014年にオープンした「神戸どうぶつ王国」は動物に触れ合え、動物との距離が近いことが人気を呼び、入国料が少々高いにも関わらず満足度が高く、リピーターも多いのが特徴です。

 

神戸市の中心地・三宮や、神戸空港からのアクセスも良く、全天候型施設なので天候や季節に影響を受けることなく楽しめるのも嬉しいですよね。

インサイドパーク(屋内)

ほとんどの場所でエサが販売されていて、様々な動物にエサやりが可能です。

 

「ピョンタッチ」というエリアにはウサギ、モルモットがいます。

 

「ワンタッチ・ニャンタッチ」では、たくさんの種類の犬・ネコと触れ合うことができます。

 

この他、パーク内は様々なエリアに分かれていて、バクやカピバラ、オニオオハシ、マタコミツオビアルマジロ、ゾウガメなどとも触れ合うことが出来ます。

 

また、インサイドパークにはフタユビナマケモノ、ワオキツネザル、ミナミコアリクイ等々、動物園顔負けの様々な動物たちもいて楽しませてくれます。

 

最初にお話しした「ハシビロコウ」もインサイドパーク内のペリカンラグーンで見ることが出来ますよ。

 

動かない鳥と言われるハシビロコウは、大きくて存在感も抜群です!

 

有料エリア(300円)とはなりますが、「コンタクトパロッツ」では、止まり木の広がる空間に、小型のインコやオウムが自由に飛び回っています。

 

オカメインコ・モモイロインコなどと自由に触れ合い、餌やりのできる空間です。

アウトサイドパーク(屋外)

アウトサイドパークでは、カンガルーやアルパカ、ペンギン、ヒツジなどがいて、それぞれエサやり体験が出来ますよ。

 

また、馬やラクダに乗ることもできます。

「バードパフォーマンスショー」は必見!!

神戸どうぶつ王国を訪れた方が口をそろえて言うのが、「バードパフォーマンスショーが面白かった!」ですので、是非チェックしていただきたいです。

 

バードパフォーマンスショーはインサイドパーク内にある“ウォーターリリーズ”というエリアのバードパフォーマンス会場で、平日2回、休日3回行われています。

 

ここには巨大なプールがあり、約100種類のスイレンが咲き乱れる他、古代エジプトで紙の材料に使われたことで知られるパピルス、 南米の熱帯原産で人間をのせられるほど大きく育つことがあるオオオニバスなどが池のそこかしこに植えられていて、とても美しいですよ。

 

そんな池を舞台に繰り広げられるバードショーは、観客の目の前をタカ・ワシ・オウムなどが飛んでかなりの迫力!!

 

ショーの後には、「ふくろう腕のせ記念撮影(有料:300円)」が行われますので、記念にいかがですか。

 

ちなみに、アウトサイドパークでは「ドッグパフォーマンスショー」も行われていますよ。

まとめ

あちこちにいる様々な動物にエサをあげたりして触れ合える、癒しの王国・神戸どうぶつ王国。

 

週末や連休には、たくさんの人で賑わっていますので、王国内のレストランなど飲食施設は待ち時間があることも。

 

でも大丈夫!

 

食べ物の持ち込みが可能ですので、時間に余裕のない方も効率的に過ごせますよ。

 

関連記事:神戸観光のランキング!冬におすすめのスポット!

関連記事:神戸観光のモデルコース!1泊2日プランでご紹介

関連記事:神戸観光のモデルコース!日帰りプランで大満足する方法!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

-神戸情報

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.