世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

知恵・雑学

2歳~3歳の子供が食事中に椅子に座らない!どうしよう。

投稿日:

2~3歳の小さなお子さんがいる方ならわかると思いますが、子供って食事中に椅子にじっと座らないんですよね。

 

立ち上がって歩いたり遊んだりしては立ったまま食べたり…食べさせようとあれこれ工夫しても無駄だったりします。

 

そこで、座って食べさせるためのアイディアをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

2歳~3歳の子供が食事中に椅子に座らない!どうしよう。

食事のときにテレビやDVDがついていたり、目につくところにオモチャがあったりしませんか?2~3歳の子供は気になるものがあれば食事どころではなくなってしまいます。

 

例えば、テレビに大好きなキャラクターが出てきたら…テンション上がってテレビに近づいていってしまいますよね。

 

そうならない為に、テレビは消して食事を取りましょう。

 

おもちゃも同様に、お気に入りのものがあれば子供はずっと遊んでいたいものです。

 

きちんと座って食べていても、大好きなおもちゃが目に入ってしまったらそれに一直線になってしまうので、目につくところにおもちゃは置かないようにするのがいいですね。

 

また、食事を一人で取らせるのではなく、可能な限り一緒に食べましょう。

 

兄弟や両親がきちんと座って食べているのを見ると食事は最後まで座って食べるものという風に学習していきます。

 

兄弟や両親がいいお手本になりましょう。

 

なにより、一人で食べる食事は大人でも楽しくないですよね。

 

家族みんなで楽しい食事をしたいですね。

スポンサーリンク

2歳~3歳は他に興味がある。

テレビもついてない、おもちゃも置いていないのに椅子に座らない子供もいますよね。

 

何もないのに急にテンションが上がって走り回ったり歌い出したりすることもあります。

 

食事中に椅子から立ち上がって動き回りだしたら、

 

なぜ動き回って食事に集中しないのか考えてみましょう!

 

食事が美味しくないのか? 食事が楽しくないのか? 他に興味があるのか?

 

なぜと考えることで母親に深い思考力がみにつきその考えが子供にも伝達いたします。

 

2~3歳は学習能力や考える力がだいぶついている頃ですが、イヤイヤ期でもあります。

 

その為、お子様が興味のある料理を作って提供する事が大切になってきます。

スポンサーリンク

【まとめ】

子供が食事中にウロウロするとイライラすることもあると思いますが、なぜと考えることが一番大切です。

 

また、子供はとても素直で親の言う事を聞きます。聞かない場合は、聞かない理由があるのです。どこまで親が許しているのかなどを確認していますので、しかるべき所は叱り、許すところは許す。

 

その上で、子供のやりたい事を優先して消化させて食べさせるのか? または食べさせないで片すのか、お子様の興味のある食事を作るかは、お母さん次第です。

 

家族みんなが揃った楽しい食事ができるといいですね。

スポンサーリンク

 

 

 

-知恵・雑学

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.