世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

ハロウィン

ハロウィンの幽霊・お化けメイク!簡単なやり方を動画付きで紹介!

更新日:

かわいいメイクもいいですが、今回はちょっとホラーなキャラクターに挑戦してみましょう。

 

比較的簡単にできるのは幽霊・お化けのメイクです。 

 

ハロウィン用の幽霊・お化けメイク、あざ、傷、ゾンビメイクのやり方も動画付きでご紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンの幽霊・お化けメイク!簡単なやり方を動画付きで紹介!

ハロウィンのお化けのキャラクターの画像

幽霊・お化けメイクのポイント

リアルなゾンビメイクは高度なメイク技術が必要ですが、人間らしさを残した幽霊・お化けメイクなら特別な技術は特に必要ありません。

 

コツさえ抑えておけば誰でも簡単になれる事ができます。

 

幽霊・お化けメイクのポイントはベースメイクとアイメイクです。

 

顔色を青白く塗る事で一気に幽霊感がアップします。

 

ですので、今回は一般的に使うファンデ-ションではなく、白のアイシャドウをファンデ代わりに使用していきます。

 

白いアイシャドウはそのままつけるのではなく、別容器に入れて細かく砕き、化粧水を少しつず混ぜていって白いフェイスペイントを作ります。

 

結構、量が必要になるので、百円均一のものがおすすめですよ。

 

アイメイクも今までのように大きさを強調するものではなく、目の周りに陰影をつけて暗いイメージになるように塗るのがポイントです。

メイクのやり方

メイク道具の画像

①ベースメイク

作った白いフェイスペイントを顔全体に厚めに塗っていきます。眉毛や唇も白く塗っていきます。

 

首や耳の周辺にも塗って全体の色を統一するようにしましょう。

②アイメイク

目の下にクマができているようなイメージで、グレイのアイシャドウを目の周りに薄く塗っていきます。

 

特に目の下は、上瞼よりも濃い目に塗ります。

③血のりメイクを描く

よりお化けの雰囲気を出すために、顔に血を描いていきます。血のり用のメイク道具が売られているので、それを使うとよりリアルに仕上げる事ができます。

 

用意できなかった場合は赤い口紅で代用してもかまいません。つける時は失敗しないように少しずつバランスをみながら塗っていきます。

 

今回は片方の頬にスポンジで少しづつ血のりをつけていきます。

 

あまりベッタリ塗りすぎると、そこばかりが目立ってしまうので、ワンポイントだけつけるのがお勧めです。

 

幽霊・お化けメイクでは眉毛もチークも口紅も塗りません。

 

眉毛や頬、唇にメイクすると健康的なイメージになってしまうからです。

 

できれば眉毛は、白メイクで隠した後に髪の毛で隠した方がより雰囲気がでますよ。動画を見て参考にしてみてくださいね。

幽霊メイクのまとめ

百円均一では、ハロウィン用のメイク道具が数多く売っているので、自分のなりたいメイクに合わせていろいろアレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

ハロウィンのあざメイクの簡単なやり方!動画で説明!

傷メイクと同じく、あざメイクも顔に描くと、一気にハロウィン感が増します。

 

ゾンビになりたい人は、ぜひ試してみて下さい。

 

今回はあざメイクの簡単なやり方を動画付きでご紹介致します。

あざメイクのポイント

指差しする女性の画像

あざメイクのポイントは、「あざの範囲を広く描く」「少しずつ色を重ねていく」の二つです。

 

初めてあざメイクをする場合、つい控えめに描いてしまう場合があるのですが、小さく描いてしまうと「あざ」のように見えません。

 

「あら?この人、片方のアイメイクがとれちゃったのかしら?」と思われる事も・・。

 

「ちょっとオーバーかな」と思うくらいの大きなあざの方が、よりリアルに見えます。

 

そして、何より大事なのは色使いです。

 

何種類もの色を重ねていく事で自然に仕上げる事ができます。

 

失敗しないように、少しずつ色を足していくのがコツです。

あざメイクのやり方

メイク道具の画像

今回は左側の目元にあざを作ります。

 

何箇所も作ってしまうと、グロテスクになってしまうので気をつけましょう。

①ベースメイク

血色の悪い顔色になるように、普段より明るい色のファンデを厚めに塗っていきます。
唇の赤みも消しましょう。

②アイメイク

今回のアイメイクはちょっと手順が多いのですが、順番通り塗っていけばきちんと仕上げる事ができます。

・瞼の上と下の部分の広い範囲に、青色のシャドウを薄めに塗っていきます。

 

少しまだらになるように塗るのがコツです。

 

・次に薄い緑でぼかしながら色を重ねます。青色と緑色はあざの土台となるものなので、薄くなり過ぎないようにして下さい。

 

・次に赤→黄色→緑の順番に色を重ねていきます。この三色は、よりあざの色をリアルに見せるための引き立て役です。

 

あまり濃くしてしまうと、主役の色が台無しになってしまうので、「え?塗ってるの?」とわからないくらいの薄さで足していって下さい。

 

・目の下に薄い紫→濃い紫の順で塗っていきます。

 

涙袋の部分には赤色を少し濃い目に塗ります。

・目の周り全体的に緑→赤→黄色を、まだらになるように薄く塗っていきます。

③口紅、眉毛

あざの存在感が強いので、他の箇所は薄いメイクにしておきましょう。

 

ゾンビっぽく仕上げたいのならば、眉毛は描いてもかまいませんが、唇にはリップはつけない方がよりゾンビっぽくなります。

アザメイクのまとめ

あざメイクは色使いがちょっと複雑なのですが、これをきちんとやる事で、仕上がりが全然変わってきます。

 

少しずつバランスを見ながら色を足していくようにしましょう。

スポンサーリンク

ハロウィン傷メイクのやり方説明と動画!簡単にできるよ!

キャラクターメイクも楽しいですが、自分の好きな仮装で、メイクだけハロウィンっぽく仕上げるのもオリジナリティがあって面白いですよ。

 

例えば、顔に傷のメイクを施すだけでも一気にハロウィン感が増します。

 

今回は、簡単にできる傷メイクのやり方を動画と一緒にご紹介致します。

傷メイクのポイント

案内している女性の画像

傷メイクのポイントは、全体的なメイクは少し派手な感じにして、傷の部分をできるだけリアルに仕上げる事が大事です。

 

よりリアルな傷に近づけるためには色を重ねたり、ぼかしたりしなくてはいけないので、ちょっとしたテクニックが必要です。

 

でも、色を塗っていく順番と塗り方のコツさえわかっていれば、誰でも簡単に作る事ができますよ。

 

メイク道具は自分が普段使っているものや、百円均一で揃える事ができるので、材料費も安く済ませる事ができます。

メイクのやり方

メイク道具の画像

今回のメイクは、化粧水で肌を整えた後、まず最初に傷の部分から作っていきます。

 

「いきなり傷から?」と思いますが、最初にやった方が、もし、ちょっと失敗してしまっても修正がしやすいので、効率的に仕上げる事ができるのです。

 

傷をいっぱい描きすぎると、グロテスクになってしまうので1~2箇所くらいにしておくのがいいと思います。

①傷を作る

・まず、白のペイントで傷の下地を作ります。5cmくらいの線を描いていきます。次に白のペイントの上に黒のペイントで線を描きます。白は太く、黒は細めに描きます。

 

そして、また白のペイントを上塗りしていきます。

 

次に血の部分になる赤のリップを少しずつその上に重ねていきます。この時、いきなりべったり塗るのではなく、少しずつぼかしながら塗るようにして下さい。

 

そしてその上から再び白のペイントでぼかしていきます。こうやって色を何色か重ねて塗る事で、リアルな傷を作る事ができます。

②ベースメイク

血色を悪くみせた方がよりリアルな感じになるので、普段使っているものよりも明るいファンデを塗っていきます。

③アイメイク

白のシャドウを瞼全体的に塗っていきます。

 

次にグレイのシャドウで目の周りを囲みます。下のラインにもつける事でより目が強調されます。

④口紅を塗る

口紅は赤いリップをしっかり塗ります。リップの色が淡い色だと、全体的にぼやけた暗いイメージになってしまうので、発色の良い赤色を撰ぶようにしましょう。

傷メイクのまとめ

傷メイクは小さなものなら、わりとどんなメイクにも合います。

 

いつものメイクにちょっとだけアクセントをつけてハロウィンっぽくしたいという人にはぜひ、お勧めです。

スポンサーリンク

ハロウィンでゾンビメイクで驚かせたい!簡単な作り方を動画で紹介!

ハロウィンのメイクでぜひ挑戦してみたいのはゾンビメイクですよね。

 

やってみたいけど「でも、なんだか難しそう・・」と尻込みしている人も多いと思います。

 

そんな方にために、今回は簡単にできるゾンビメイクのやり方を動画付きでご紹介致します。

ゾンビメイクのポイント

指差しする女性の画像

ゾンビメイクのポイントは「リアルな傷口」を作る事です。

 

リアルな傷口をメイク道具だけで作るのは、それなりのテクニックがいるので難しいのですが、ある道具を使えば誰でも簡単に作る事ができます。

 

揃えるものは「粉ゼラチン、ティッシュ、アイプチ、リキッドファンデーション」です。

すべて百均一で揃える事ができるので、せひ購入して下さい。

ゾンビメイクのやり方

メイク道具の画像

①ベースメイク

普段のファンデでもOKです。眉毛も普段通りに描いていきましょう。

②アイメイク

グレイのシャドウで目の下を濃く塗っていき、影を作ります。

③傷を作る

今回は頬に大きなと小さな傷を作っていきます。

(大きな傷を作る場合)

リアルな傷口を作るためには立体感が必要です。

 

立体感を出すために粉ゼラチン、ファンデ、ティッシュを使います。

 

まず、粉ゼラチンを溶かして、そこにリキッドファンデを入れてよく混ぜます。

 

混ざったら、そこに小さくちぎったティッシュをつけて、少しずつ頬につけていきます。この時、頬につけたティッシュの真ん中を破っておきます。こうする事で、乾いた時に切り傷のように見せる事ができるのです。

(小さな傷を作る場合)

アイプチなどの肌に負担の少ない接着液を、頬に直接塗っていきます。

 

小さくちぎったティッシュをその上から少しずつ貼っていきます。

 

この二つのやり方で傷の土台は出来上がりです。

 

よく乾かしてから色をのせていきましょう。

 

最初は肌色のファンデを塗っていき、傷の土台が肌に馴染むようにしていきます。

 

次に黒のラインをティッシュの真ん中の切り傷に沿って描いていき、その周りもグレイのシャドウでまだらに塗っていきます。

 

そして赤→グレイ→の順番に少しずつ色を重ねていきます。

④口紅

唇には赤いリップを塗った後に、黒のペイントを塗っていき、黒っぽい血色の悪い色にします。

⑤仕上げ

顔全体に小さな傷と血をところどころ描いていきます。

 

グレイと赤色のペイントで、書き足していきます。

ゾンビメイクのまとめ

今回のゾンビメイクは、上手にできればバイオハザードに出演できるレベルです。

 

メイクした当日は、小さな子供には泣かれる事を覚悟しておいて下さい。

 

関連記事:ハロウィンの魔女とドールメイクの簡単なやり方!動画付き!

関連記事:ハロウィンのアナと雪の女王エルサの髪型とメイクのコツ!

関連記事:ハロウィンでアナと雪の女王アナの髪型をしたい人必見!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-ハロウィン

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.