世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

ハロウィン

紙コップを使った、手作りハロウィンかぼちゃバックのラッピング紹介!

更新日:

ハロウィンのお菓子は、ハロウィンらしくかぼちゃの形をしたラッピングでプレゼントしたら受け取った相手が驚いたり喜んでくれそう。

 

でも、どうやって作ったらいいかわからない。

 

そんなあなたの為に今回は紙コップを使った、手作りのかぼちゃバックのラッピングをご紹介致します。

 

是非、作ってみて相手を喜ばせて下さいね。

スポンサーリンク

紙コップを使った、手作りハロウィンかぼちゃバックのラッピング紹介!

ハロウィンのカボチャ画像

材料

・オレンジ色の画用紙

・黒い紙

・紙コップ

・リボンかモール

・画鋲かキリ

・はさみ

・両面テープ

・鉛筆

①紙コップの口に、画鋲かキリで両側に穴を開けます。

 

②両側の穴にモール(リボンでも可)を通して、持ち手を作ります。モールの先を穴に通して、通した部分と持ち手の部分を一緒にねじっていきます。

 

③オレンジの画用紙を、紙コップと同じ長さに切って、両面テープを貼ります。そして、紙コップに巻くように貼り付けていきます。コップの下の部分まで画用紙がピッタリとくっつかなくても大丈夫です。

 

④紙コップより長いオレンジの画用紙を用意し、両端に両面テープを貼ります。貼れたら、画用紙をテープを貼っている部分だけ裏返して折り目をつけます。

 

⑤画用紙の端を切り落とさないように、テープの部分に向かって2㎝間隔でハサミで切っていきます。

 

⑥切り離していない部分を上にして、紙コップの下に巻きつけるように貼っていきます。

 

この時点で全体がタコのような形になっています。

 

⑦切り離した方の紙を一枚づつ紙コップの上に貼り付けていきます。この時、かぼちゃの形になるように意識して紙を曲げながら貼っていきます。全部貼れたら、これでかぼちゃの形になっています。

 

⑧黒の紙に目、鼻、口を書いていきます。目は三角、鼻は逆三角、口はギザギザの形にして、大きめに書いていきます。

 

⑨ハサミで切り取り、オレンジの部分にのりでくっつけて顔を作ります。

 

これで出来上がりです!

 

お菓子は真ん中の紙コップの部分に入れる事ができます。

 

チロルチョコやキャンディーなど、小さなお菓子をいろいろ詰め合わせたい時に便利です。

 

紙コップの上から中身が見えるのも、かわいいポイントです。

 

かぼちゃの部分は、このままでも十分かわいいですが、シールやラメなどでデコレーションして、いろんな種類のかぼちゃバックを作るのもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

中身がまったく見えないラッピングもワクワク感があっていいですが、あえて見えるようにラッピングする今回のかぼちゃバックも子供たちにはうれしいと思います。

 

作っている方も楽しめるラッピングなので、ぜひ、子供さんと一緒にチャレンジしてみて下さい!

 

関連記事:紙コップを使った、手作りハロウィンかぼちゃバックのラッピング紹介!

関連記事:ハロウィンのアイデアラッピング!100均袋での作り方!

関連記事:ハロウィンのお菓子!かぼちゃ以外のかわいい手作りクッキーも紹介!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-ハロウィン

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.