世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

イベント2

クリスマスのデートの誘い方とセリフ!上手く行くタイミングは?

更新日:

クリスマスに女性を誘うって、男性にとっても特別な事ですよね。

 

まだ付き合う前に誘う場合は、そんな誘い方をしたらいいのかいろいろ悩む人もいると思います。

 

今回は参考になる誘い方とセリフ、上手く行くタイミングについてご紹介致します。

スポンサーリンク

クリスマスのデートの誘い方とセリフ!上手く行くタイミングは?

イルミネーションの中でほほ笑む女性の画像

付き合う前に男性からクリスマスに誘われたら女性はどう思う?

まず、クリスマスに誘われるという事は、女性からすればあきらかに「この人は私に気があるんだ」と思わせる事にも繋がります。

 

今までただの同僚や友達同士だった人は、今までの関係よりも親密になる事ができるいいきっかけになります。

 

でもその分、断られると関係がギクシャクしてしまうので、誘い方にはちょっと気を使いますよね。

 

どんな誘い方がいいのでしょうか?

まずは相手にクリスマスの予定を確認してみる

イルミネーションの中でほほ笑む女性の画像

まず、相手に「クリスマスは予定あるの?」と遠まわしにきいてみましょう。

 

彼氏が居る人はまず「予定がある」もしくは「たぶん彼氏と過ごす」というふうな答えがかえってくると思います。

 

「特に予定がない」という答えがかえってきたら、「そうか、自分も予定がないんだ」という返事をして、その時はひとまず誘うのは辞めておきましょう。

 

いきなり誘うよりも、相手に予定があるかどうかきいておくというやり方の方が、相手に「この人は自分に気があるのかな?」と考える時間をあげる事ができるので、次回誘った時にスムーズに話がすすむと思います。

大勢で楽しめる場所に誘う

イルミネーションの画像

後日、ラインやメールなどでもいいので、「前にクリスマスは予定ないって言ってたけど、よかったら一緒に○○に行かない?」と誘ってみましょう。

 

相手に行きたい場所を事前にきいておくのもいいですが、相手も遠慮して言いにくい場合もあると思います。

 

今まで二人だけで会った事がない場合は、いきなり二人だけで過ごす食事よりも、イルミネーションやテーマパークのように、大人数が居てみんなでワイワイ騒げるような場所がおすすめです。

 

だいたいの女性はそういう場所が好きですし、クリスマスは普段よりも特別バージョンになっている事が多いので、遊びに行きたいと思っている人もたくさん居ます。

 

男性側も、もし会話に困っても沈黙が気になる事がないので、「楽しませなきゃ!」というプレッシャーを感じる事なく、一緒の時間も楽しく過ごせると思います。

誘い方とセリフまとめ

クリスマスに誘おうと思っているのなら、彼氏や好きな人がいるのかなど、最低限の相手の情報もできるだけ知っておきましょう。

スポンサーリンク

クリスマスに女性を誘うineの上手い例文は?直接より簡単!

メールの画像

クリスマスに気になる女性を誘いたい時、直接誘うのもいいですが、言うタイミングがなかなか見つからなかったりして機会を逃している人もいると思います。

 

相手のラインを知っているなら、ラインで誘ってみましょう。

 

どんな内容が理想的?

直接誘うよりもラインの方が女性の負担も少ない。

案内する女性の画像

今まで相手の女性と二人きりで会った事がないという場合や、同僚や友達同士の関係の場合は、女性の方もこちらをあまり意識していない場合もあります。

 

そんな時にいきなり面と向かって誘われると、焦ってしまってどう答えていいか困ってしまう人もいると思います。

 

ラインなら自分一人で冷静になって考える時間があるので、女性側にとっても負担が少ないのです。

ラインで誘う時の誘い方は?

ラインで誘う時の誘い方は?の画像

まず最初のラインの会話では、関係ない話題から入る事をおすすめします。

 

いきなり本題から書いて誘うとガツガツしているような印象を持たれてしまう事もあるからです。

 

「今日の仕事大変だったね。お疲れ様」など、たわいもない内容でかまわないので、相手とライン上で会話が続くようにして、その流れで「クリスマスは何か予定あるの?」と何気にきいてみましょう。

 

予定をきかれた時点で、女性もこちらに気がある事に気づくと思うので、予定がないと答えたら、ほぼお誘いにのってくれるはずです。

 

会話と同じように、相手の様子を見ながら話をすすめていけるのがラインの便利なところですよね。

ラインでの会話の流れを作るのが難しい場合は?

lineが難しい場合は?の画像

ラインで上手な会話の流れができない、という人は、直球で「もし、よかったらクリスマス一緒に○○へ行きませんか?」と誘ってみてもいいでしょう。

 

相手もあなたに好意がある場合は喜んでOKしてくれます。

 

も、相手から返事がすぐにない場合は、返事がくるまで気になってしょうがないですよね。

 

既読になっていても返事がこないといろいろよけいな事を考えてしまうのが、ラインのめんどくさいところです。

 

女性の方もラインの内容は読めても、すぐに返事を書く時間がない事もありますし、どんな内容の返事を送ろうか考えて時間がかかっている場合もあります。

 

相手に気を使っているからこそ返事が送れている場合もあるので、そんな状況にも配慮しつつ、返事がくるのをまたなければいけませんね。

ラインでの誘い方まとめ

気軽に連絡がとれるライン。

 

便利な反面、めんどくさい事もありますが、やはり現代人にとっては便利なツールなので、クリスマスのお誘いにもぜひ有効活用しましょう。

スポンサーリンク

クリスマスデート!女の子をデートに誘うタイミングはいつがいい?

イルミネーションを見つめる女性の画像

もうすぐやってくるクリスマス。

 

自分の気になる女の子が居たら、クリスマスを一緒に過ごしたいと思っている男性もいると思います。

 

迷うのは「誘うタイミングをいつにするか?」ですよね。

 

いつくらいから誘うのが一番いいのでしょうか?

一ヶ月前から誘っておけば確実

カレンダーの画像

どうしてもクリスマスを彼女と過ごしたいと思っているのなら、できるだけ早い時期に誘っておいた方がいいでしょう。

 

女性の方も今は彼氏や好きな人が居ない場合でも、クリスマスを前に出会いを求めて合コンなどで相手を見つけてしまう危険があるからです。

 

今年は彼氏をあきらめている女性でも、クリスマスを一人きりで過ごすのは淋しいもの。

 

そのため、クリスマスは彼氏のいない友達同士で女子会をしたり、旅行に行ったりして過ごす人もいるのです。

 

予定を埋められないためにも一ヶ月くらい前には誘っておきましょう。

 

仕事やバイトの予定を組むのにも、早めに言ってあげた方が相手も助かります。

どんな誘い方がいい?

サンタの帽子をかぶってコタツに入りながらノートPCを操作する男性の画像

クリスマスの時期にはクリスマス限定のイベントがたくさんあります。

 

ディナーショーや、クルスマスライブ、クリスマス限定のランチやディナーなどです。

 

予約は一ヶ月前くらいから受付している所が多いので、それを口実に早めに誘うというやり方がおすすめです。

 

イルミネーションやテーマパークに誘うのもおすすめです。

場合によってはクリスマスが近くなってから誘った方がいい

クリスマスのスパークリンワインの画像

一ヶ月前の次期はまだクリスマスをあまり意識していない女性も多いです。

 

特に彼氏がいない人は「自分には関係ないから・・」と思っています。そんな時に男性から誘われてもあまり気乗りしない人もいるかもしれません。

 

でも、1週間前になると街中がクリスマスムード一色になりますよね。周りの友達からもクリスマスは彼氏とどこどこに遊びに行くなんて話をきいて「うらやましい」と思う事もあると思います。

 

そうすると女性の心理にも変化があって、「クリスマスを誰かと一緒に過ごしたい」と意識するようになるのです。

 

友達がたくさん居て、クリスマスも誰かと過ごす予定がありそう・・というタイプの女性なら早めに約束をしておいた方がいいですが、そうでない場合は成功率の高いタイミングは1週間前かもしれませんね。

誘うタイミングまとめ

クリスマスは女性にとって特別なもの。

 

気になる男性に誘われて嫌な気持ちになる人はいません。

 

思い切って誘って素敵なクリスマスを一緒に過ごして下さいね。

スポンサーリンク

クリスマスデート女性と付き合う前に手つなぎはあり?

手繋ぎの画像

まだ正式には付き合っていないけど、クリスマスにデートをする事になった時、上手くいけば手をつなぐところまで発展したいですよね。

 

女性にとって付き合う前の「手つなぎ」はアリなのでしょうか?

クリスマスにデートをするという事は、お互い好意を持っているはず。

ハートを持つカップルの画像

どちらから誘ったにしろ、クリスマスに一緒にどこかへ出かけるという事は、お互い少なからず相手に好意を持っているはずです。

 

手を繋がれるのが嫌だという女性はあまりいないと思います。

 

とは言え、ちゃんと付き合っている訳ではないので、まだはっきりと相手に気持ちはわかりませんから、たまたま最初のデートがクリスマスだった場合は、どこまで積極的にいったらいいのか悩みますよね。

手をつないでいいのかは、相手の反応をみながら決める

デートの画像

大事なのは女性の様子をみながらコミュニケーションをとっていく、という事です。

 

相手が自分に好意を持っていてくれているとしても、グイグイこられるのがニガテな女性もいるので、いきなり手を繋ぐのではなく、少しづつ距離を縮じめていきましょう。

 

相手との距離を縮じめるためには、デートの場所選びも重要です。

 

人気のない場所よりも、混雑するイルミネーションやテーマパークなどがおすすめです。

 

人が多い分、自然と距離が近くなりますし、上手くいけば「はぐれたらいけないから」という理由で、どさくさに紛れて手をつなぐチャンスがあるかもしれません。

 

クリスマスのイルミネーションやテーマパークは、ロマンティックな場所が多いので、女性のガードも緩くなりがちです。

 

一緒にクリスマスデートをしている時点で、男性に好意を持っているでしょうし、周りにもカップルが多いので、女性の方も手をつながれてもすんなり受け入れてくれる場合が多いでしょう。

手をつなげなくても、告白はできるように頑張ろう

ハートの画像

きっかけがないと、なかなか手をつなぐ事は難しい場合もあるでしょう。

 

でも、せっかくクリスマスに二人でデートをするのですから、この機会を逃さずに告白をして、ちゃんとしたカップルになれるように頑張りましょう。

 

きっと女性の方も告白される事を期待しているはずですよ。

手繋ぎまとめ

初めてのデートで男性が緊張していると、それが女性にも伝わってしまうかもしれません。

 

「今日は手をつなぐんだ」とこだわらずに、その日のデートを一緒に楽しむようにしましょう。

 

「手をつなげたらラッキーだな」くらいの気持ちで過ごすといいですよ。

 

関連記事:イルミネーションで告白したい!上手く行くセリフの例文は?

 

スポンサーリンク

 

 

 

-イベント2

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.