世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

イベント

湊川神社の初詣2018年の混雑の時間帯は?参拝時間は?

更新日:

湊川神社の初詣2018年の混雑の時間帯や参拝時間は?

 

初詣の人数は90万人で日本で13番目に初詣の参拝者が多いとされる、兵庫県神戸市の湊川神社についてご紹介します。

 

湊川神社は、古典文学の太平記にも登場する由緒正しい神社です。境内にある墓所は国指定文化財史蹟となっており、一度は訪れてみたい場所です。水戸黄門で知られる徳川光圀の銅像もあります。光圀が家臣である助さんこと佐々宗淳に命じて、楠木正成を奉る墓所を建立したことによるそうです。

 

少し時間に余裕のある方は、「KOBE七福神」巡りをやってみるのもいいですね。自家用車を使って、一日かけて巡ることになるようですが、新年のよき演技担ぎになりそうです。神戸市内を縦断し、7カ所の神社を巡ることが出来たら、御朱印や七福神の印も集めたいですね。

 

さて、湊川神社のある湊川周辺は、B級グルメの宝庫とも呼ばれています。中華、洋食、お気に入りのお店を事前に探していくのも楽しそうです。ちなみに、湊川は瓦せんべい発祥の地として知られています。神戸ならではの卵や砂糖、小麦粉と言った明治時代には貴重だった材料を使用して作られる瓦せんべいは、お土産にもぴったりですね。

スポンサーリンク

湊川神社の初詣2017年の混雑の時間帯は?参拝時間は?

湊川神社の画像

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%8A%E5%B7%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE

【神社・寺院のURL】

https://www.minatogawajinja.or.jp/

湊川神社ってどんなところ?神社の神様やご利益は?

湊川神社は、地元の方から「楠公(なんこう)さん」との愛称で呼ばれ、親しまれている神社です。

 

名前の由来は、地名である湊川から取られたのだそうです。1872年に明治天皇により建立されました。

 

神社のご祭神は、楠木正成、楠木正行、楠木正季、及び菊池武吉、楠木正成婦人など。17名が祀られています。楠木正成は、足利尊氏に破れ、湊川神社のある土地で亡くなったとされます。

 

湊川神社のご利益は、国家安泰家内安全健康長寿学業成就と言われています。

 

所在地は、兵庫県神戸市中央区多聞通3−1−1です。

 

最寄り駅は、下車すぐに湊川神社に接続している、阪急・阪神・山陽電車高速神戸駅です。また徒歩5分の距離に神戸市営地下鉄山手線大倉山駅、徒歩5分の距離に神戸市営地下鉄海岸線ハーバーランド駅、徒歩3分の距離にJR神戸線神戸駅があります。初詣の時期は大変込み合いますので、十分に時間の余裕を持って足を運びましょう。

スポンサーリンク

湊川神社の参拝時間と混雑する時間帯は?

2017年度を掲載しますので参考にしてみて下さい。

 

2016年12月31日(土)から2017年1月1日(日)にかけて、大晦日6時30分に開門します。正月元旦の11時に閉門します。

 

2017年1月2日(月)から2017年1月3日(火)の三ヶ日には、6時30分に開門をし、22時に閉門します。

 

2017年1月4日(水)から2017年1月5日(木)には、6時30分に開門をし、19時に閉門します。

 

2017年1月6日(金)以降は、平常通りの参拝時間となり、6時30分に開門をし、18時に閉門します。

 

混雑する時間帯は一番祈祷の初太鼓が行われる大晦日の年越し前から元日3時頃と、三ヶ日の間は11時から14時までであると予想されます。

湊川神社の交通規制

大きな幹線道路に接しており、交通規制は実施されていません。しかし、初詣の時期は、周辺の道路が混雑をすることが予想されます。駐車場にも限りがあるので、公共交通機関の利用がオススメです。

【まとめ】

毎月1日には、「楠公さんの手作り市」が開かれ、にぎわいを見せている湊川神社。初詣ではよりいっそうの混雑が予想されます。

 

本殿階下の金色の狛犬や、棟方志功による天井など、建造物も見所が満載。

 

湊川神社の初詣で新年の計画を立てて、2017年がハッピーな一年になりますように!

スポンサーリンク

 

 

 




-イベント

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.