世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

イベント

橿原神宮の初詣2018年の混雑の時間帯は?参拝時間は?

更新日:

橿原神宮の初詣2018年の参拝人数は90万人混雑する時間帯や参拝時間は何時でしょうか?

 

日本で14番目に初詣の参拝者が多いとされる、奈良県橿原市の橿原神宮についてご紹介します。

 

橿原は、『日本書紀』で日本建国の地と記された場所です。橿原神宮は、2013年よりスタートし大好評となっているプロジェクションマッピングが有名ですね。光の演出や3Dマッピング、キャンドルライトによるライトアップなど、日が落ちても楽しめる演出に力を注がれています。

 

紺と赤、二色の「やたがらす健康守」は、高千穂の地より神武天皇を橿原に導いたとされる八咫烏をモチーフとしていて、かわいらしいマスコットお守りになっています。

 

橿原神宮の門前には、約200店もの屋台出店が立ち並ぶということでも評判ですが、ご当地名物といえば埴輪まんじゅうが一押しです。馬や武人、鈴、壷の四種類の形になっている、しっとりとしたカステラまんじゅうです。古墳がたくさん残っている大和の土地ならではの一品ですね。

スポンサーリンク

橿原神宮の初詣2018年の混雑の時間帯は?参拝時間は?

橿原神宮の画像

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%BF%E5%8E%9F%E7%A5%9E%E5%AE%AE

【神社・寺院のURL】
https://www.kashiharajingu.or.jp/

橿原神宮ってどんなところ?神社の神様やご利益は?

橿原神宮のご祭神は、神武天皇と皇后の媛蹈韛五十鈴媛命です。

 

境内は広大で、宝物館などにも入ることが出来ます。

 

名前の由来は、地名である橿原から取られたのだそうです。

 

所在地は、奈良県橿原市久米町934番地です。

 

最寄り駅は、徒歩10分の距離に橿原神宮前駅(近鉄南大阪線、近鉄橿原線)があります。初詣の時期は大変込み合いますので、十分に時間の余裕を持って足を運びましょう。

スポンサーリンク

橿原神宮の参拝時間や混雑の時間帯は?

2017年度を掲載しますので参考にしてみて下さい。

 

2016年12月31日(土)から2017年1月1日(日)にかけて、大晦日6時30分に開門します。正月元旦の20時に閉門します。

 

2017年1月2日(月)から2017年1月3日(火)の三ヶ日には、6時30分に開門をし、20時に閉門します。

 

2017年1月4日(水)から2017年1月15日(日)には、平常通りの参拝時間となり、6時30分に開門をし、18時に閉門します。

 

混雑の時間帯は初太鼓が行われる大晦日の年越し前から元日3時頃と、三ヶ日の間は10時から14時までであると予想されます。

 

橿原神宮の交通規制

初詣の時期は、周辺の道路が大変混雑をするため、交通規制が行われます。駐車場にも限りがあるので、公共交通機関の利用がオススメです。

 

規制期間は、2016年12月31日の22時より2017年1月1日の17時までと、2017年1月2日から1月3日までの8時から17時まで実施されます。

【まとめ】

初詣には、毎年90万人以上の方が訪れると言われる橿原神宮。

 

元旦より7日まで毎朝9時には新春初祈祷が予定されています。込み合う時間を避け、朝早めにお出かけされてみてはいかがでしょうか。

 

橿原神宮の初詣で開運招福心願成就を祈願し、有意義な2017年の年頭となりますように!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 




-イベント

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.