世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

知恵・雑学

小型オービスの設置場所は何処?対応レーダーの効果は?

更新日:

テレビを見ていたら警察の方が道路に小型持ち運びオービスの設置の説明をしていた。

 

過去に私はオービスの光を受けたことがあり、速度違反、1か月免停、7万円の罰金を思い出し身が引き締まるおもいがした。

 

ただ小型オービスの設置場所は事前にわからない物かと考えてみた、さらに調べるとどうやら対応レーダーが発売されているらしい。

 

果たしてレーダーに効果はあるのだろうか?

スポンサーリンク

小型オービスの設置場所は何処?対応レーダーの効果は?

オービスの画像

こちらは高速道路に設置されてあるオービスの画像です。

 

そもそもなぜ、オービスが設置されるようになったのか?

 

オービスとは高速道路や事故多発区間で、速度違反が多発している道路に設置をし事故を制限する目的で設置されています。

 

速度違反のままオービスの前を走行すると目の前が一瞬で光に包まれるほどの強い光がたかれ、「車のナンバーと顔がはっきりとわかる写真が撮られます。」

 

オービスが光るのは一般道路では30km以上、高速道路では40km以上の違反の場合に反応するように設置されている。(※こちらは警察に確認してください、情報が違った場合も責任はとれません。スピード制限がありますのでルールを守って運転しましょう。)

警察の画像

一般道が40km制限とすると、プラス30kmは、70kmでの走行だ。さすがに70kmでの走行は危ない。

 

60kmでの走行も違反だが、明らかに50km~60kmで走行している車は多数見かける。

 

もともとオービスはオランダのラリードライバー、モーリス・ガッツォニデスがコーナーリングの技術向上の為に、スピードカメラを開発したのである。

 

これがすべての元ではあるが、日本では、1976年にアメリカからORBIS III"を輸入し設置しはじめられた。

 

しかし、2018年の現在ではオービスの老化に伴い新しいオービスを設置するよりも小型オービスを設置する方向に方向転換している。

 

なぜメンテナンスをせず小型移動式オービスにしているのか?

それは大型オービスは場所がばれている為、その場所だけ速度を落とすことが考えられ検挙率がたったの3%と効率が悪い。

 

その為、現在では大型オービスは撤去し、小型の持ち運びできるオービスに変化されつつあるのだ。

 

ちなみに2017年、全国で41樹のオービスが撤去されている、新Hシステムが27機、初期型レーダーが9機、ループコイル式が5機撤去された。

 

この小型オービスは持ち運びができ、小さな道路や通学路など速度を出すと危険な場所に設置されていると言われている。

 

警察としても移動式オービスであれば設置場所が分からない、そして、設置費用も安い。

 

警察がその場で一緒に撮影を確認しているのでトラブル防止にもなる。

スポンサーリンク

下記では愛知県で実際に白い服を着た人たちが白い小型オービスを設置している風景が動画で確認できた!

白い服を着た警察官がいるが、

 

注目すべきはその後ろにある「荻谷小学校」だ!

 

つまり、移動式小型オービスの設置場所は、小学校付近や、通学路、狭い道路、速度制限が30kmの場所と言われている。

 

良くテレビで狭い場所にも関わらず急いでいてスピードを出している車がいて危ない!と言うのを見たことがある。

 

そういう狭い道路、スピードを出すと危ない道路で特に設置されると思う。

警察の方が座りながら車を眺めています。

 

こちらも注目すべきは右上の赤いランドセルを背負っている小学生だ!車は1台しか通れないように見えます。

 

左右にはガードレールがあるが通学路なのだろう。

 

もちろん国道などにも設置はされると思うが、狭くて危ない道で移動式オービスを設置していると予想できます。

 

これを機に安全運転が増えれば多くの人が歓迎する事でしょう。

スポンサーリンク

移動式オービスはレーダーで発見できる?

オービスの撮影方法は、電波を発信しその反射にて速度を計算して撮影していると言われている。しかしこの電波の発信がレーダー設置場所を教えてしまう事になっている。

 

実はレーダー探知機で検知され、容易に発見する事が出来ると言われているのだ。

 

ちなみに、無断で容姿の撮影はプライバシーの違反であると考える人がいたが、過去の判例では法律違反の証拠をつかむための目的であり撮影に違法性は無いと判例が出ている。

 

その為、写真を無断で撮影しないでくださいという言い分は通用しない。

レーダーを購入された方の感想は?

レーダの画像

 

 

 

皆さんの感想を見ていると、レーダー探知機買ったから大丈夫!安心。と言う声があります。

 

また、購入したけれど田舎だから必要なかったなど。

 

そして、実際は、、、 レーダーあるから大丈夫、

 

あれ?そろそろ反応するはずなんだけど?

 

えっ、と気が付いた時には、、、すでに光っていたようですね。

 

さらに、オービスも進化していますのでレーダーに頼らず、スピードを出さないのが一番です。

スポンサーリンク

移動式小型オービスに撮影された貴重な動画!低速度でも光る!?

この動画を見るポイント!

 

1、オービスや速度違反チェックをしている事を事前に理解していた。

 

2、スピードを落としていた。

 

3、にも関わらずオービスが点灯した!

 

つまり、ここは田んぼ道ような狭い道路であったから、スピードの速度はかなり遅いスピードだったと予想される。

 

例えば、15kmや20km制限。。。

 

これを見て頂ければスピード違反されないようにした方がいいと思いました。

実は私もオービスで捕まった事があります。

スポーツカーの画像

私が乗っていた車もこのような白いスポーツカーでした。

 

日産シルビアS15、高速道路を運転していて、速度は149km、スピード違反49kmオーバーで、免停1か月、罰金7万円。

 

オービスが光ってから、2か月後位にはがきが届き、警察に出頭、写真を見ると車のナンバーから顔までしっかりと写っており言い逃れはムリだと判断しました。

 

そして、後日、指定された時間(しかも午前中)裁判所で裁判、すぐに終わりましたが、罰金7万円、、、><しかも免停、、、

 

免停は車の免許センターで講座を受け1日免停に短縮されましたが、もう二度とスピード違反はしないと強く思いました。

 

車もシルビアS15から、小型の車に変更しました。

 

是非、あなたの参考になればと思いました。

【まとめ】

大型オービスは撤去が進んでおり、現在は小型オービスに移行中。

 

レーダーを持っていても反応しない事もあり、しっかりと速度を落とさないとオービスに反応します。

 

スピード違反をすると罰金や免停、、裁判所や警察署に行く手間暇もかかります。

 

レーダーに頼らず安全運転にしませんか。

スポンサーリンク

 

 

 

-知恵・雑学

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.