世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

星占い講座

西洋占星術におけるホロスコープ第2ハウスの意味とは?お金についての向き合い方!

更新日:

西洋占星術におけるホロスコープ第2ハウスの意味とは?

 

第2ハウスのイメージは牡牛座さんです。

 

牡牛座さんと言えば、お金や貯金・所得でしょう。自分の中のお金についてどのように向き合っていますか?

スポンサーリンク

西洋占星術におけるホロスコープ第2ハウスの意味とは?お金についての向き合い方!

西洋占星術におけるホロスコープ第2ハウスの意味とは【西洋占星術講座】

2ハウスは、お金、財産、資産、所得能力、価値観、金銭感覚、と言った意味を表します。

 

人からたなぼたのようにもらうお金ではなく、「自分の力で稼ぐお金。」という意味なのです。ホロスコープに2ハウスが入っていると、いろいろな意味で、お金と縁の深い人生になるでしょう。

スポンサーリンク

(惑星別のキーワード)

2ハウスの太陽は、お金を稼ぐことにこそ、価値があると考える人が多く、お金を中心とした人生になりがち。自分で自由に使えるお金が充分にあるのが特徴です。

 

2ハウスの月は、浮き沈みはありますが、個人で事業を行うと良い傾向にあります。物を集めることが好きです。

 

家計のやりくりが上手な人が多いのですが、お金を使うことも好きです。

 

2ハウスの水星は、人とのコミュニケーション能力を活かした仕事で、収入を得るでしょう。優れた経済感覚の持ち主で、商才があります。

 

2ハウスの金星は、ファッションや芸術、自分が美しいと感じるものに、贅沢にお金を使う傾向にあります。

 

また、その分野の仕事で収入を得ることもできるでしょう。

 

2ハウスの火星は、スピーディに効率よくお金を稼ぐことができるでしょう。ゲーム感覚でお金を得ることが得意ですが、ギャンブルには、はまりすぎないよう注意。

 

2ハウスの木星は、財運があり、人生においてお金に困ることはありません。たとえ困ることがあったとしても、誰かが手を差し伸べてくれるでしょう。お金に対するポジティブな考えが、福を呼ぶタイプです。

 

2ハウスの土星は、堅実に働き、しっかりお金を貯めることに意義があると考える人。お金で苦労することがありますが、楽しみのためにお金を使うことも忘れないようにしましょう。

 

2ハウスの天王星は、生活のためにお金を稼ぐよりも、楽しみながらお金を得たいと考える人。

 

人と違うものや、珍しいものにお金を使いたいと考える傾向にあります。際限なく趣味や遊びにお金を使う可能性も秘めています。

 

2ハウスの海王星は、お金に対して執着心が少ないタイプ。思いつきでお金を使うことが多いかも知れません。お金のことにうといため、騙されることのないように注意しましょう。

 

2ハウスの冥王星は、手段を選ばず、必要なお金を得るためにパワーを使うことがあるでしょう。

 

大金持ちになるタイプですが、それによって、自分のプライドを誇示しやすい傾向にあるかも知れません。

 

関連記事:西洋占星術におけるホロスコープ第1ハウスの意味とは?牡羊座のイメージで自己表現!

関連記事:西洋占星術におけるホロスコープ第12ハウスの意味とは?秘密や神秘など!

関連記事:西洋占星術におけるホロスコープ第11ハウスの意味とは?友達関係や希望、研究会など

関連記事:おすすめの電話占いランキング!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-星占い講座

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.