世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

芸能人

藤井聡太の16連勝でストップか?対戦相手が西川和宏で強い!

更新日:

藤井聡太(棋士)の16連勝目でストップか?また17戦目の対戦相手はいつ誰と戦うのか?どうやら調べると12日に西川和宏という棋士と対戦する。

 

果たして、藤井聡太(棋士)はどうやら棋士レベルが6弾でさらに藤井聡太さんの師匠でもある!

 

17連勝目は敗戦してストップしそうなきがしますが、対戦相手との可能性を調べてみたいと思う!

スポンサーリンク

藤井聡太の16連勝でストップか?対戦相手が西川和宏で強い!

藤井聡太の画像

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000030-mai-soci

藤井聡太 

生年月日 2002年7月19日

4段

2016年10月1日に棋士のプロになりました。

棋士のプロは4段からがプロと言われ最高は9段です。

 

5歳の頃から将棋をはじめて2011年には全国小学生倉敷大会で優勝を果たしました。また将棋の16連勝をされた場合は史上11人目になる。

 

最高は、神谷広志八段の28連勝というのがあるがそれはやはり現実的ではないと思う(^_^;)

 

ちなみに今回の試合は26歳以下、6段以下の約40名の戦いだ!最後の決勝は3選勝負だから顔には羽生名人なども優勝しておりプロ棋士の登竜門とも言われており藤井さんの優勝を期待してしまう。

スポンサーリンク

17連勝目は5月12日(金)の王将戦予選西川和宏六段

西川和宏六段(31)は実は師匠でもあるのです。

それは、奨励会時代の幹事(指導係)だったのです。

 

奨励会時代とは、将棋のレベルが6級~3段までがこのように呼ばれて先生に教わる時期です。もちろんプロになってから学びますが奨励会時代にお世話になったプロなんですよね。

 

そして、棋士の世界では「恩返し」とは、先生に将棋で勝つ事です。

つまり藤井棋士にとっては17連勝目が掛かった相手がかなり壁の高い対戦相手でもあるのです。

 

先生と言ってもまだ31歳と若く、思考力も体力もあり倒すには完全なる実力が備わっていないと勝てないでしょう。

 

将棋の世界は本当実力の世界で相手の癖を知っている場合は、普段とは違う方法で奇襲だったり、想定外の方法で臨むことがあります。

 

実力的に上なら真向勝負ですが、相手の方がレベルが高い場合は真っ向勝負+いろいろな手方法を用意して臨まなければなりません。

 

17連勝目果たして藤井聡太棋士は師匠の西川和宏六段に勝てるのか?自分より2段も上なのでちょっと厳しい気はしますけどね。

関連記事:藤井聡太の中学や高校はどこ?名古屋大学教育学部附属の偏差値は?

関連記事:藤井聡太の18連勝目の対戦相手は誰?いつ試合? 

スポンサーリンク

 

 

 

-芸能人

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.