世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

ニュース

トランプ政権の政策をわかりやすくまとめてみた!みんなの感想は?

更新日:

トランプ政権が発足し、5か月位が立ちますが政策は一体どんな政策なのでしょうか? わかりやすくまとめてみることにしました。

 

そしてアメリカの政治に対するみんなの感想も客観的視点の為に聞いてみたいと思います。

スポンサーリンク

トランプ政権の政策をわかりやすくまとめてみた!

トランプさんはアメリカの不動産王で、多くの経済人の後押しや期待を背負ってアメリカ大統領になりました!

 

特にトランプさんの目玉政策は「メキシコとの国境に壁を作る」です!

 

なぜトランプさんはメキシコとの国境に壁を作ると言ったのでしょうか?

 

それは、移民がアメリカ人の仕事を奪っている。つまり今アメリカにいる貧困の原因は移民に仕事を奪われているのが原因だ!というのがトランプさんの主張です。

 

そしてそれが貧困層に受け入れられ、貧困層の票がかなり多かったと言われています。

 

実際にメキシコにお金を出させると言いましたがメキシコは拒否し、続いてトランプさんがとった方法はメキシコからの輸入には高い関税をかける!と言ったのです。

 

現段階では、法律的な問題もあるでしょうから、話し合い中という所でしょうか?

 

そしてアメリカの日本に対する政策を解りやすくまとめると。

 

1、軍事費を負担しろ

2、トヨタなど自動車産業がアメリカの仕事を奪っている、高い税率をかけるべきだ!

3、アメリカファースト、自国の経済を優先する。

 

以上の3個がアメリカトランプ大統領の対日本政策に対する政策です。

 

1、の軍事費を負担しろというのは日本をアメリカ軍が守っている。だから日本が負担すうべきだというのです。

 

しかし安倍さんは拒否をしました。なぜならすでに日本はアメリカの軍事駐屯に対していくらか負担をしているのです。全額ではありませんがその為、これ以上はできないと拒否をしました。

 

2、の車に関する税率や売り上げです。

トヨタ自動車は早速アメリカで工場などを作り、アメリカの雇用を増やすと言いました!

 

日本政府が動いたわけではなく、トヨタ車の会社が反応して対応した感じになります。そしてトランプ政権はとりあえずは自動車産業に対しては静かになりました。

 

3のアメリカファーストは自国の経済優先です。たとえばTPP離脱。これは一長一短だと思いますが、アメリカのトランプ政権では総合的にみてよくないと判断したのでしょうね。

 

TPPとは関税をある程度なくしていこうという自由貿易を目指す閑雅です。

 

海外の安い商品が入ってきて国内商品が売れなくなるというデメリットもありますが、逆に海外に販売するという事もできるのです!

 

上記の3個が大きなアメリカ→日本に対する政策です。わかりやすくまとめてみたつもりですが、トランプさんはビジネスマンなので、比較的やりやすいと思うんですけどね。

 

どうでしょうか?

スポンサーリンク

みんなの感想は?

 

 

 

 

関連記事:核シェルターの家庭用の価格はいくら?アマゾンとソトチカで販売! 

スポンサーリンク

 

 

 

-ニュース

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.