世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

星占い講座

西洋占星術におけるホロスコープ第4ハウスの意味とは?家族、家庭、不動産等

投稿日:

西洋占星術におけるホロスコープ第4ハウスの意味とは?

 

第4ハウスのイメージは乙女座で家族・家です。

 

家族と仲良く過ごすには? 家族を幸せにする家とは。そんな事を考えさせられるハウスです。

スポンサーリンク

西洋占星術におけるホロスコープ第4ハウスの意味とは?家族、家庭、不動産等

西洋占星術におけるホロスコープ第4ハウスの意味とは【西洋占星術講座】

4ハウスは、家族、家庭、不動産、住居、ルーツ、先祖、帰る場所、親からの影響、石、宝石、という意味を持っています。

 

自宅で仕事をするSOHOもこの4ハウスの意味に該当します。

 

ホロスコープに4ハウスが入っていると、自分のルーツを知ることになったり、自分自身の人生の基盤を作ることに縁があるでしょう。

スポンサーリンク

(惑星別のキーワード)

 

4ハウスの太陽は、家族との繋がりが深く、家族から受ける影響が強いと言えます。後継をする可能性もありますが、独立しても自分が安らげる居場所を作ることができる人です。

 

4ハウスの月は、故郷に愛着を持つ人が多く、社会に出てからも実家に戻る人が多いかも知れません。感情的に親から影響を受けやすいと言えます。

 

4ハウスの水星は、明るく賑やかな居場所を求める人です。引越しや人の出入りの多い家になるでしょう。狭い環境を苦手としますので、なるべくのびのびとした環境作りを目指すと良いでしょう。

 

4ハウスの金星は、家族や親戚、近所の人から可愛がられて育つ傾向が強く、大人になってからも家族に甘えがちな面があります。

 

4ハウスの火星は、家族から独立し、一人暮らしを好む傾向にあります。

 

自立心が強く、そのために家族に反発し、トラブルを起こすことがあるかも知れませんが、大人になると、親の有難みが徐々に理解できるようになるでしょう。

 

4ハウスの木星は、家族や故郷を大事にする人です。社会的に地位のある一族に生まれる可能性もあります。

 

家族は仲良く、家族内のトラブルは考えられません。安定した家族運を持ちます。

 

4ハウスの土星は、家族からの束縛を受けてしまう傾向にあり、何らかの責任を感じて生きることがあるかも知れません。

 

人生において一番自分を縛るものとなりますが、早めに自立し独立できれば、適度な距離を置き自分を守ることができるでしょう。

 

4ハウスの天王星は、家族や家庭に縛られることを嫌い、強い独立心を持ち、自由な暮らしを望む人。一生独身を貫く人が多いかも知れません。

 

4ハウスの海王星は、家庭環境で寂しい思いをしたり、止むを得ず家族と離れて生活しなければならないかも知れません。

 

理想の家族の姿に憧れを抱くため、現実と夢のギャップを感じることが多い傾向にあります。

 

4ハウスの冥王星は、幼い頃に家族関係でトラウマになるような経験をする可能性があります。そのため、自立心が強く、自分の理想の家庭を作ることに奔走するかも知れません。

 

関連記事:西洋占星術におけるホロスコープ第3ハウスの意味とは?知性やコミュニケーションなど。

関連記事:西洋占星術におけるホロスコープ第2ハウスの意味とは?

関連記事:西洋占星術におけるホロスコープ第1ハウスの意味とは?牡羊座のイメージで自己表現!

関連記事:おすすめの電話占いランキング!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-星占い講座

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.