世間の話題って白、それとも黒?、いや、灰色だろう!占いが好きなので時々白黒灰色占います。

占い好きの世間は白黒灰色

星占い講座

西洋占星術におけるホロスコープ第6ハウスの意味とは?職業や問題解決など!

投稿日:

西洋占星術におけるホロスコープ第6ハウスの意味とは?

 

第6ハウスと言えば、蟹座ですよね。

 

蟹座と言えば他者に対する貢献等ではないでしょうか。

スポンサーリンク

西洋占星術におけるホロスコープ第6ハウスの意味とは?職業や問題解決など!

西洋占星術におけるホロスコープ第6ハウスの意味とは【西洋占星術講座】

6ハウスは、労働、ルーティンワーク、職業、社会貢献、健康状態、健康管理、医者、看護師、ペット、問題を解決する、という意味を持っています。

 

ホロスコープに6ハウスが入っていると、自分の仕事で社会に貢献して行くことができるでしょう。仕事にやりがいを感じられない場合は、問題を解決することができる、という意味も含まれています。

スポンサーリンク

(惑星別のキーワード)

6ハウスの太陽は、責任感が強く、誠実でボランティア精神が強い人です。やりがいを感じる仕事で社会貢献を果たすことができるでしょう。仕事に一所懸命になりすぎて、無理をしやすいので健康管理が必要です。

 

6ハウスの月は、面倒見がよく優しい性格の持ち主です。奉仕活動をすることで、自分の中の感情が安定するタイプ。潔癖性で心配性な面もあります。

 

6ハウスの水星は、とても器用なのでどんな仕事でもテキパキこなして行けるタイプです。頭の回転が早いので、テクニカルな仕事を正確にこなす才能を持っています。

 

ストレスに弱い面がありますので、適度な気分転換を心がけましょう。

 

6ハウスの金星は、集団の中で楽しく仕事をしたいと考える人。周りからも愛されるタイプなので、職場の人間関係も良好となるでしょう。

 

6ハウスの火星は、仕事に対する使命感を持ち、モチベーション高く仕事をして行くことができる人です。休日なく仕事に邁進することが多くなる傾向があります。過労には気をつけましょう。

 

6ハウスの木星は、仕事を通して社会貢献し、出世が期待できるでしょう。奉仕活動で、自分の生きがいを感じるタイプです。独立するよりも、会社の中で働くほうが、合っているかも知れません。

 

6ハウスの土星は、仕事熱心で多少の苦労などお構いなしに働く、プレッシャーに強いタイプです。プロ意識が高いので、出世する可能性があります。

 

6ハウスの天王星は、専門職や特殊技能を身につけ、活躍する可能性のある人です。どちらかと言うと、会社勤めよりは、自由業のほうが向いているかも知れません。

 

6ハウスの海王星は、ボランティア精神の強い人なので、福祉系の仕事や医療関係の仕事に向いています。ヒーラーとしての活躍も期待できるでしょう。

 

6ハウスの冥王星は、仕事に対してのこだわりが人一倍強いため、その道の第一人者になったり、名職人として有名になる可能性があります。出世欲が強いのも特徴です。

 

関連記事:西洋占星術におけるホロスコープ第5ハウスの意味とは?自分らしい自己表現の方法!

関連記事:西洋占星術におけるホロスコープ第4ハウスの意味とは?家族、家庭、不動産等

関連記事:西洋占星術におけるホロスコープ第3ハウスの意味とは?知性やコミュニケーションなど。

関連記事:おすすめの電話占いランキング!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-星占い講座

Copyright© 占い好きの世間は白黒灰色 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.